スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春のせいなのか。
おはようございます。MANUのBです。
ついに札幌も桜が咲き、Bの住む岩見沢も今日あたり開花ではないかな。

なんてことはないけれど、嬉しいです。

なんというわけではないワクワクな季節感は、生き物である私たちの身体や心にふんわり働きかけて、気づかずに変えられていくのだと思うのです。




そんなことを考えていた昨日の朝。
ツレとご飯の時「箸はどこ?」と聞いてきたので、いつものところ以外にどこにあるというのだと思い、
「どこにおいたの?」と聞き返したら、

「俺が聞きたいわよ!」

と答えの語尾が何故かお姉言葉になって、本人もびっくりしていました。


これも季節のせいなのか…。



さて、
20140430062016287.jpg

ワンコとの散歩とスーパーへの買い物以外引きこもっていた時はパンを焼きまくっていたけれど、ここ数日アルテピアッツア美唄に行く日はパンは焼いていません。発酵が気になって人と話していても挙動不審になりそうで。


挙動不審。


展覧会場などでもしもBが怪しかったら、どうぞ春だからだと思ってください。



春の陽気に誘われてアルテにお散歩に来た人達が、ふらっとBの作品の部屋に来てくれる感じがとても好きです。
アルテピアッツアで出会う人々はみなさんギスギスしていません。

季節が人を癒し、癒された人に出会った人がまた人を癒す…。
そんな魔法のような連鎖が春の陽射しにはあるような気がします。


あれ、脈絡がずれている…

なんの話さね。

変な文章なのもどうぞ春のせいにしてください。


今日も良い日でありますように。



訪問ありがとうございます。








関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。